2006年12月24日

オーベルテューレ・後編

・幻惑されて

1166898875333dd85.jpg11668983277179dae.jpg

「オーベルテューレ」では、第一期・第二期では見られなかったような
薔薇乙女の表情を伺うことが出来ます。キャラクターの立ち位置を変えて
楽しむ、と言う点では、正しく、お人形さん遊びと相通じるものがあると
言えるでしょう。

第四期が今から楽しみです!

2006年12月23日

オーベルテューレ・前編

・胸いっぱいの愛を

1166817860674b163.jpg

投入されたこの作品は、とても幸福だと思いました。今年最良のアニメーション作品です。

古い常識では、これは単なるOVAでしょう。
ただし、2話だけで構成された第三期と捉える事も十分に可能でしょう。

現在、「萌えアニ」産業は、恐るべき過当競争の最中にいます。
お客の可処分時間は、相対的にも絶対的にも、確実に減少しています。
そんなお客を繋ぎ止める有効策として、ダラダラと13話も展開するよりは
強烈な2話、もしくはたったの1話を提供する(そして確実に売る!)事が
求められているのではないでしょうか。

ま、僕は萌えアニなんかどうなってもいいし、完全に滅びたって別に構いませんがね。

2006年10月12日

オトメ……

・水銀燈こそが主役

であることが証明された。
1160565739599.jpg
不人気真紅信者は腹切って死ぬべきw

2005年10月28日

大予想

さて、ちと気が早いですが
現段階での今後の展開(妄想):

最終回で真紅はバラバラにぶち壊される。
ローザミスティカも奪われる。
それまでは協力的だった水銀燈の裏切りによる。

第三期予想(妄想):

しばらくは第七ドールの支配が続く。
水銀燈が敵か味方か全く判らないキャラとなる。
薔薇水晶に支配されたジュンはヒキに戻り、のりねえを押し倒す。

第三期最終回予想(妄想):

薔薇水晶の胎内で真紅が再生し、薔薇真紅となってラスボスにみんなでドーン!
なお、水銀燈はちゃっかり旧真紅の腹部を移植されてジャンクの汚名を晴らす。

どーですかお客さん。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。